BBS

SKIP MARTIN

ジェームス“JT”テイラーの後釜としてクール&ザ・ギャングに加入。なんと!80年代に数々のヒット曲を世に送ったDAZZ BANDのリード・ボーカリストだったスキップがクール&ザ・ギャングのリード・ボーカルに!JTとはまったくタイプの違うボーカリスト。クール&ザ・ギャングにまた新しい血を導入したことで、クール&ザ・ギャングのサウンドが、またファンク色を強めた。ボーカルだけではなくトランペットの腕前もなかなかのモノで、ステージではトランペッターとしてのスキップの出番が多い。

ソロ・アルバムも何枚か残している。

FOR WOMAN ONLY

(1995)P-VINE

FROM THE HEART(2003)

MILES HIGH(2005)

SKIP HOP (2009)

FORMAL DINING (2009)

disography top